Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>Exchangeサーバーパブリックフォルダ監視モジュール Ver1.0/BOM Ver3.0(全リリース), Ver4.0(全リリース)対応

拡張モジュール

Exchangeサーバーパブリックフォルダ監視モジュール Ver1.0/BOM Ver3.0(全リリース), Ver4.0(全リリース)対応

MSExchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0

wp03.gif
●機能概要

〈MSExchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールは、MS Exchangeサーバの「すべてのパブリックフォルダ」もしくはその直下にあるパブリックフォルダへのアクセスを試みます。
その結果、指定のパブリックフォルダが次のどの状態なのかを返します。

1.指定フォルダにアクセスできる
2.指定サブフォルダにアクセスできない(サブフォルダの指定がある場合)
3."すべてのパブリックフォルダ"にアクセスできない
4.サブツリーにアクセスできない
5."パブリックフォルダ"にアクセスできない
6.エラー:引数の指定が違う/MAPIの初期化に失敗/ログオンに失敗/プロファイルの作成に失敗など

Exchangeサーバへ接続して監視を行うのに、MS Exchangeプロファイルを使用します。
プロファイルは、あらかじめ設定したプロファイルを指定するか、動的に作成することもできます。

=既存のプロファイル=
Outlook/MS Exchangeクライアントで設定した、Exchangeサーバに接続する際に使用するプロファイル。

=動的なプロファイル=
動的なプロファイルを使用するためには、Exchangeサーバ名と、そのサイトに存在する、パブリックフォルダにアクセス可能な、メールボックス名を指定しなければなりません。
また、ローカルコンピュータにログインしているドメインアカウントは、指定したメールボックスに対して、ユーザレベルの権限をもっていなくてはなりません。


〈MS Exchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールは、MAPIを使用して
MS Exchangeサーバの「パブリック フォルダ」の下にある「すべてのパブリック フォルダ」を、
そのフォルダがオープンできるかどうかをチェックし、アクセス可能な状態にあるかどうかの監視を行うモジュールです。


動作環境及び動作条件
〈MSExchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールが動作するコンピュータ
対応OS:Windows NT 4.0 SP3、SP4、SP5、SP6a、Windows 2000、SP1、SP2
対応しているBOMのバージョン:BOM Ver3.0(SRなし〜SR3)、BOM Ver4.0に対応。
※同梱のドキュメントに記載された対応バージョン情報は公開当時のものです。
 実際の対応バージョンはWebサイトの公開情報に準拠します。

動作検証済みのMicrosoft Outlook:Outlook 98、 Outlook 2000

注意事項:Exchangeサーバに接続するため、Exchangeサーバにアクセス可能なドメインにログインしている必要があります。



--------------------------------------------------------------------------------


BOM拡張監視モジュールとは
自立分散型サーバ監視ツールBOM for Windows 2000 Ver 3.0は、非常に優れた拡張性を持っています。
BOMは、(開発者にとって複雑で時間をかけてSDKを修得しなくても開発できる)簡単なインターフェイス(EXEの標準出力など)を提供しています。
BOM拡張監視モジュールは、この特徴を活かして作成された監視モジュールです。

〈MS Exchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールの入手方法
BOM拡張監視モジュールとして開発された〈MS Exchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉は、BOM for Windows 2000 Ver 3.0の購入ユーザであれば、当社のHP(ホームページ)から無償にてダウンロードして使用することができます。

〈MS Exchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールの技術サポート及び使用許諾について
現在、BOM for Windows 2000 Ver3.0の技術サポートを受けられている(下記に該当する)ユーザであれば、この〈MS Exchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉に関する質問は、当社の技術サポートにお問い合わせできます。
・BOM for Windows 2000 Ver3.0を購入された後、半年間の無償技術サポート期間中であるユーザ
・サポート延長契約を購入されているユーザ
また、〈MS Exchangeサーバパブリックフォルダ監視Ver1.0〉の使用許諾内容につきましては、BOM for Windows 2000 Ver 3.0と同等とします。


--------------------------------------------------------------------------------


※ ダウンロードファイルは、監視モジュールとユーザガイド等を含んだ、自己解凍型の圧縮ファイルとなっています。展開後、同梱されているユーザガイド(PDF)の内容にしたがってご利用ください。

Exchangeサーバパブリックフォルダ監視 Ver1.0