Find us on Facebook

トップニュースプレスリリース>サーバー監視ソフト「BOM for Windows」をレノボ・ジャパン株式会社へ提供開始

2016年

サーバー監視ソフト「BOM for Windows」をレノボ・ジャパン株式会社へ提供開始

2016516

セイ・テクノロジーズ株式会社

サーバー監視ソフト「BOM for Windows」をレノボ・ジャパン株式 会社へ提供開始

 ~BOM for Windowsを提供開始~

セイ・テクノロジーズ株式会社(本社・東京都文京 区、代表取締役社長 三瓶千里、以下セイ・テクノロジーズ)は、レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長 留目真伸、以下レノボ・ジャパン)に、サーバー監視ソフト「BOM for Windows」 をLenovoVLS* として2016517日より提供開始することを 発表いたします。                          *VLS:Vendor Logo Software

 

~ システム監視の導入・追加・変更に関わる作業を大幅削減~

今日の複雑化されたシステム運用環境下ではIT管理者は様々な管理ツールを利用し複雑なタスクをこなさなければなりません。特に、シ ステム監視業務においては、そのオペレーションの複雑さから属人的になることが大きな問題になっております。

今回提供する「BOM for Windows」は、そうした属人的なオペレーションになることがないよう優れたGUIと 多くの事例に基づくノウハウを反映した機能でIT管理者を支援致します。

 

Lenovo製品との徹底した検証を継続実施~

今回提供を開始しましたサーバー監視ソフトウェア はレノボ・ジャパンの最新のハードウェア製品検証環境を提供する「レノボ・エンタープライズ・ソリューション・センター」にて各種機器と の検証を完了しております。SNMPによるハードウェアの障害はもちろんOSのリソース監視など幅広い用途に対応できる監視ツールになっており、高い信頼性のサー バープラットフォームの構築を可能とします。

また、セイ・テクノロジーズはレノボ・ジャパンが419日に発表した Lenovo Together プログラムへ参加し両社の協業による拡販を図るとともに、今後もレノボ・ジャパンの最新ハード ウェアとの検証を継続的にすすめてまいります。

 

~ レノボ・ジャパンによるサポートサービス~

各種ハードウェアと一体化したサポートサービスを 実現するため「BOM for Windowsサポートサービス」としてレノボ・ ジャパンにてサポートを実施致します。

また、お客様やパートナー様によるシステム監視 ツールの導入をサポートするために、レノボ・ジャパンとセイ・テクノロジーズの両社は協力してセールス&サポート体制を構築し各種トレー ニングを提供してまいります。

今 後も複雑化が予測されるシステム監視の要件にいち早く対応し、多くの市場の獲得を目指します。

 

BOM for Windows製 品情報

http://www.lenovojp.com/server/info/ann/20160412_3.shtml

 

BOM for Windows販 売開始日

 2016517

Lenovoは、Lenovo Corporationの商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

セイ・テクノロジーズについて

セ イ・テクノロジーズは、Windowsサーバーが非常に不安定な黎明期からサー バー監視という分野に着目し、15年以上の実績とノウハウに基づいたサーバー高可 用性ソリューションを提供するサーバー監視のベンダーです。

セ イ・テクノロジーズは、1996年の製品リリース以来、属人化しないサーバー監視 ソリューションの提供を継続して参りました。実績あるサーバー監視ソリューションでありながらマニュアルを精読しなくても自前で運用でき る数少ない監視ソフトであることが支持され、国内累計ライセンス50,000以上 の導入実績がございます。

セ イ・テクノロジーズの詳細については、http://www.say-tech.co.jp/ でご覧いただけます。

 

 

以上