Find us on Facebook

トップニュースインフォメーション>「OpenSSL脆弱性(CVE-2017-3731等)対応モジュール」における追加情報

2017年

「OpenSSL脆弱性(CVE-2017-3731等)対応モジュール」における追加情報

[ご案内]
2017年5月31日付で当社の本サイトでご案内済みの「OpenSSL脆弱性(CVE-2017-3731等)に対応した修正モジュール」が一部の製品で認証できない問題について、対応策をご案内いたします。
詳細につきましては、以下の情報をご確認ください。


[該当する製品]
BOM for Windows Ver.5.0 SRなし~SR3


[現象]
本修正モジュールを適用したBOM for Windows Ver.6.0 SR2の集中監視Webサービスから、BOM for Windows Ver.5.0 SRなし~SR3のインスタンスが接続できなくなる。


[対応方法]
該当の製品をご利用の場合、「BOM Ver.5.0 SR4バージョンアップインストーラ」でSR4へバージョンアップいただき、「BOM 5.0 SR4 Rollup Package 2015.03.03」を適用してください。


[参考リンク]