Find us on Facebook

トップニュースプレスリリース>BOM for Windows Ver.7.0 SR3 リリースのご案内

2020年

BOM for Windows Ver.7.0 SR3 リリースのご案内

お客様、パートナー様各位
2020年6月16日

セイ・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 三瓶 千里

BOM for Windows Ver.7.0 SR3 リリースのご案内

 セイ・テクノロジーズ株式会社は、システム監視ツール BOM for Windows の最新のサービスリリースである「BOM for Windows Ver.7.0 SR3」の販売を2020年6月17日から開始いたします。

 この SR3 は、現行の BOM for Windows Ver.7.0 SR2 向けに提供した全ての修正モジュールおよび、利便性の向上と監視範囲の拡大を実現する機能拡張や新テンプレートを加えた最新のバージョンです。
 6月17日以降の BOM for Windows Ver.7.0 のご注文はすべて BOM for Windows Ver.7.0 SR3 に移行いたします。

 現在 BOM for Windows Ver.7.0 および BOM for Windows Ver.7.0 SR1、BOM for Windows Ver.7.0 SR2 をお使いのお客様は、弊社ホームページより SR3 へのバージョンアップインストーラを無償でダウンロードしていただけます。
 また、ご要望に応じて SR3 の DVD メディアもご郵送させていただきます。

 なお、BOM for Windows Ver.7.0 SR3 の製品体系・標準価格は BOM for Windows Ver.7.0 SR2 から引き続き、変更ございません。

BOM for Windows Ver.7.0 SR3 の新機能・機能拡張(概要)

  • Windows Server Update Services(WSUS)状態レポート作成機能の追加
  • ServiceNow社のクラウドサービス「ServiceNow」、アンタス社のアラート対応自動化クラウドサービス「OpsAid」との連携を強化
  • SMTP ファイル送信機能を追加
  • Red Hat Enterprise Linux 8.x に対応
  • HTTPS 送受信機能を追加
  • iRMC ログ監視を追加
  • BOM の障害検知機能を強化
  • イベントログ監視の内部処理を見直し
  • BOM アーカイブデータベース管理メニューの表示をよりわかりやすく変更

アンタス社 エンドースメント コメント

 アンタスは、セイ・テクノロジーズ様による「BOM for Windows」との連携を歓迎いたします。
 「OpsAid」は、『システム運用保守の自動化』をテーマに、障害発生時に管理者に来た通知を一元管理し、対応の自動化を実現することで、システム管理者の対応が必要な案件を最小限にすることが可能なアラート対応自動化クラウドサービスです。
 両サービスのテーマが運用保守現場の効率化・管理者の業務軽減という同一であることからも、運用保守現場の管理者の作業負担や運用コストを削減することができます。また、人的ミスによる作業リスク低減も実現することができ、本連携が運用保守現場における最適なソリューションであると確信しております。

株式会社アンタス 代表取締役 佐藤 敏彦 氏


BOM for Windows Ver.7.0 SR3 関連リンク


発売開始

2020年6月17日


お問合せ先

セイ・テクノロジーズ株式会社 営業部
TEL:03-5803-2461 FAX:03-5803-2463
E-Mail:sales@say-tech.co.jp
住所:〒112-0005 東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル8階
URL:http://www.say-tech.co.jp/