Find us on Facebook

トップサポートサポート技術情報検索>2台以上の代理監視コンピュータを作成しようとするとエラーとなる

サポート技術情報検索

2台以上の代理監視コンピュータを作成しようとするとエラーとなる

[サポート情報番号]:000034
[最終更新日]:2007/08/29
[該当製品] :BOM for Windows基本パッケージ 
[バージョン] :3.0/4.0

[現象]
[マスタ設定] で 2台以上の代理監視コンピュータを作成しようとすると「代理監視コンピュータを作成できません」とエラーが返されてしまう

[原因]
評価版、製品版のどちらもインストール直後は、[マスタ設定] − [代理監視コンピュータ]に登録できるコンピュータ数は1 台に制限されている為です。

[対応策]
2 台以上の代理監視設定をするには、別途追加でライセンスが必要です。
代理監視を行う台数分のライセンスをご購入いただき、ユーザー登録の完了後に下記の情報と共に弊社営業担当、もしくはテクニカルサポート窓口までご連絡ください。

1. 代理監視元サーバー情報
 ・監視サービスをインストールしたサーバーの台数
 ・インストールされたBOMのシリアル番号
2. 代理監視対象サーバー情報
 ・代理監視対象のサーバー台数
 ・代理監視対象サーバー台数分のシリアル番号

※ 複数のサーバーで代理監視を行う場合は、それぞれの監視元から何台の代理監視を行うかをご明記ください。
map

  • サポート技術情報検索
ダウンロード 資料請求 ユーザー登録 サポート技術情報