XCC Event Logger ダウンロード > XCC Event Logger 動作環境

XCCeventlogger_req

XCC Event Loggerの動作要件は以下の通りです。
本ページに記載のない環境では、動作保障並びにサポートの対象外です。


XCC Event Logger 動作環境

【対応OS】

XCC Event Loggerは以下のOSに対応しています。

バージョン エディション サービスパック
Windows Server 2012 R2 Standard Edition SPなし/Update1
Datacenter Edition
Windows Server 2016
(Desktop Experience)
Standard Edition Updateなし
Datacenter Edition
Windows Server 2019
(Desktop Experience)
Standard Edition Updateなし
Datacenter Edition

※ 上記の対応OSと、ThinkSystem サーバーの各機種がサポートする OS の組み合わせの範囲でご利用ください。

 

【対応XCC環境】

接続プロトコル SSH2 ※1
内部経路(Ethernet over USB) 有効 ※2
機能レベル スタンダード / アドバンスト / エンタープライズ

※1 XCCのSSH接続は最大2セッションです。別のターミナル2台でSSH接続により既にログインしている場合、監視結果がイベントログに書き込まれません。
監視結果がイベントログに書き込まれない場合には、他のSSH接続がないかご確認いただき、不要なセッションを終了してください。

※2 XCC Event LoggerはXCCに対し、デフォルトでは内部経路を使用してSSHでアクセスします。

 

【対応言語】

対応言語 日本語 / 英語

 

XCC Event Logger 対応機種

XCC Event Loggerは、以下のLenovo社製ハードウェアで動作するXCCからのログ取得に対応します。

シリーズ MT
SR250 7Y51, 7Y52
SR530 7X07, 7X08
SR550 7X03, 7X04
SR570 7Y02, 7Y03
SR590 7X98, 7X99
SR630 7X01, 7X02
SR650 7X05, 7X06
SR665 7D2W, 7D2V
SR850 7X18, 7X19
SR950 7X11, 7X12, 7X13
ST250 7Y45, 7Y46
ST550 7X09, 7X10
SD530 7X21
SN550 7X16
SN850 7X15
MX Certified Node 7Z20

2021年9月28日現在

※ 各システムの対応OS詳細は OS Interoperability Guide をご参照ください。

※ XCC Event Loggerの対応OSと、ThinkSystem サーバーの各機種がサポートするOSの組み合わせの範囲でご利用ください。。