Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>BOM for Windows Ver.5.0 SR4 監視オプション for VMware 向け ESXi 5.1対応モジュール

BOM for Windows

BOM for Windows Ver.5.0 SR4 監視オプション for VMware 向け ESXi 5.1対応モジュール

[ご案内]
適用可能なバージョン:BOM for Windows Ver.5.0 SR4

本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 SR4インストールメディアに含まれる、
「監視オプション for VMware」をインストールしているすべての環境で
適用していただくことを推奨いたします。

[注意事項]
本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 専用です。

[修正内容]

  1. VMware ESXi5.1で行われた仕様変更により、監視項目「VMware ビューアデータ収集」 による
    監視がエラーとなる問題についてモジュールの修正を行い、VMware ESXi5.1に 正式対応いたしました。

[適用手順]

  1. ローカルコンピュータで動作しているBOM関連の全コンソールを終了します
  2. スタート→コントロールパネル→管理ツールを開きます
  3. 管理ツールから「サービス」を起動します
  4. 以下のサービスが起動している場合には終了します
    - BOM5Agent$[InstanceID]
    - BOM5Archive$[InstanceID]
    - BOM5Helper
    ※[InstanceID]には、お客様が指定した任意のインスタンスIDが表示されます
  5. エクスプローラーを起動し以下のフォルダーを開きます。
    [BOMインストールディレクトリ]\BOMW5\Bin
    ※既定では、以下のディレクトリにインストールされます
    [C:\Program Files\SAY Technologies\BOMW5\Bin]
    [C:\Program Files (x86)\SAY Technologies\BOMW5\Bin](x64)
  6. 「Bin」配下にあるファイル
    「BomVmLogViewer.exe」「BomVmLogViewer.exe.config」「BomVmMon.exe」の名称を「bk_BomVmLogViewer.exe」「bk_BomVmLogViewer.exe.config」「bk_BomVmMon.exe」など、別名に変更します
  7. 「bin」配下にアップデートモジュールのうち以下の3ファイルをコピーします
    「BomVmLogViewer.exe」「BomVmLogViewer.exe.config」「BomVmMon.exe」
  8. エクスプローラーで以下パスへ移動します
    [BOMインストールディレクトリ]BOMW5\Environment
    ※既定では、以下のディレクトリにインストールされます
    [C:\Program Files\SAY Technologies\BOMW5\Environment]
  9. 「Environment」配下にあるファイル「BomVmMon.ini」の名称を「bk_BomVmMon.ini」など、
    別名に変更します
  10. 「Environment」配下にアップデートモジュールのうち「BomVmMon.ini」をコピーします

BOM for Windows Ver.5.0 SR4 監視オプション for VMware 向け ESXi 5.1対応モジュール