サーバー設定仕様書自動生成サービス
『SSD-assistance』

設定仕様書の作成に伴う、こんな課題ありませんか・・・?

設定仕様書は、現在の設定情報を記載したシステム運用に欠かすことのできないドキュメントの1つです。設定仕様書の作成や更新作業は、様々な業務シーンに及びます。

ssda_task001_600x600

ssda_task002_600x600

ssda_task003_600x600

SSD-assistance は、設定仕様書の作成業務を効率化!

ssda_features_icon1

誰でも簡単に作れる

専門的な知識不要。
3ステップ、最短10分で設定仕様書を生成。

ssda_features_icon2

すぐに使える

アプリケーションのインストールや再起動などが不要。
自動化ツールにありがちな事前準備なしで利用可能。

ssda_features_icon3

多彩なフォーマット

目的にあわせて、複数のフォーマットデザインを用意。
お客様への納品物として、そのまま提出することも可能。

最短10分!採って、上げて、受け取る

わずか 3 ステップの簡単操作

 サーバー設定仕様書自動生成サービス「SSD-assistance」は、システムの納品、運用保守、リプレースといった一連の業務に欠かすことのできない設定仕様書を、たった 3 ステップで自動生成するクラウドサービスです。

 SSD-assistance を利用することにより、設定仕様書の作成/更新に伴う課題を解決することができます。

ssda-3step-ppap

編集も自由にできる、
多彩なフォーマットデザインをご用意

 可読性重視のデザインから、一覧性に優れたデザイン、そして異なる二つの環境を比較できるデザインなど、多様なニーズに対応できる複数のフォーマットデザインをご利用いただけます。また、生成される設定仕様書は、xlsx(Microsoft Excel)形式のファイルですので、情報の追加削除など、編集も自由に行っていただけます。

 実際の出力サンプル(pdf 形式)につきましては、カタログセンターよりダウンロードいただけますので、ぜひご確認ください。


01-01

可読性重視のデザイン

 ラジオボタンやチェックボックスなど、Windows の UI をそのまま仕様書に落とし込むことをイメージしたデザインです。

 Linux サーバーでも同様の書式が利用できますので、異なる OS で統一感のあるドキュメントとして、納品書類などにも活用いただけます。

02-02

一覧性重視のパラメーターシートデザイン

 採取した設定情報をリスト状に一覧で出力するデザインです。

 縦方向の並び順は固定ですので、列ごとコピーしていただくことにより、複数の環境情報を 1 つの設定仕様書にまとめることもできます。

03-01

差分比較デザイン

 2 つの採取情報を並列に配置し、比較して設定値の異なる項目には色がつくデザインです。

 異なる 2 つの環境を比較することはもちろん、同じ環境で採取した異なるタイミングの情報を比較することで、障害時の調査などにも活用できます。

ご購入までのステップ

ssda_intoro1_600x300

ssda_intoro2_600x300

ssda_intoro3_600x300

SSD-assistance のよりよい安全、安心、安定のために

ssda_aspic_940x470

安全性・信頼性の可視化

総務省が推進する「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」(2007年11月)に基づく 「ASP・SaaS の安全・信頼性に係る情報開示認定制度」により、「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」に認定されました。
※ SaaS 版のみ

ssda_psqlite_940x470

サービス品質の可視化

国際規格であるISO/IEC25051:2014の理念に則り、SAJ (一般財団法人ソフトウェア協会) が制定した第三者認証である『PSQ-Lite』認証を取得いたしました。

 

SSDA_CTA_570x285_2

 

 

SSDA_CTA_570x285_1

 

 

SSDA_CTA_570x285_4

 

 

SSDA_CTA_570x285_3