Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>[公開停止] BOM for Windows Ver.7.0 SR1 向けアップデートモジュール(201802)

BOM for Windows

[公開停止] BOM for Windows Ver.7.0 SR1 向けアップデートモジュール(201802)

[はじめに]
本ページの内容を含む更新されたダウンロードファイルが「BOM for Windows Ver.7.0 SR1 向けアップデートモジュール(201803)」で公開されたことに伴い、本ページのダウンロードファイルの公開を停止しました。

[ご案内]
本ページのダウンロードファイルは、BOM for Windows Ver.7.0 SR1 向けの、「脆弱性対応」「不具合対応」「機能追加」を 1 パッケージにまとめたアップデートモジュールです。

  • 適用可能なバージョン : BOM for Windows Ver.7.0 SR1

脆弱性対応 本モジュールにより、次の脆弱性への対応が適用されます。

  • OpenSSL の脆弱性対応
    使用する OpenSSL のバージョンを openssl-1.0.2n とすることにより、以下の脆弱性へ対応します。
    • CVE-2017-3737
      ハンドシェイク中の致命的なエラーが発生した際、エラー状態を回避してSSL_read()やSSL_write()が呼び出せる脆弱性
    • CVE-2017-3738
      AVX2 Montgomeryプロシージャの乗算でオーバーフローする脆弱性

不具合対応 本モジュールにより、次の不具合への修正が適用されます。

  • BOM 7.0 SNMP マネージャーサービスの不具合対応
    BOM で使用する Net-SNMP の初期化処理に問題があり、バージョン 1709 の更新が適用されたWindows Server 2016 および Windows 10 のコンピューターで BOM 7.0 SNMP マネージャーサービスを使用して SNMP Trap を受信する際に、CPU 使用率が100%になる。

機能追加 本モジュールにより、次の機能追加が実施されます。

  • 集中監視 Web サービス スケジュール対応機能
    集中監視 Web サービスから各インスタンスに行われるポーリングについて、有効・無効をWindows標準のタスクスケジューラからスケジュール管理ができるようにする機能を追加します。
    本機能の詳細については、ダウンロードファイルに同梱された導入マニュアル(pdfファイル)を参照してください。

[注意事項]

  • モジュール全体について
    本モジュールは、BOM for Windows Ver.7.0 SR1 専用です。
    BOM for Windows Ver.7.0 SR無し をご使用の場合は、「BOM for Windows Ver.7.0 SR1 バージョンアップインストーラ」で SR1 へアップデートした後に本修正モジュールを適用してください。

    本モジュールを実行すると、該当のコンピューター上に「SNMP マネージャーサービス」および「集中監視 Web サービス」がインストールされているかを自動で判別し、インストールされていない場合は「BOM 7.0 SNMP マネージャーサービスの不具合対応」または「集中監視 Web サービス スケジュール対応」の適用をスキップします。
    ただし、モジュールのインストール情報は Windows OS 上に保持されるため、後から「SNMP マネージャーサービス」または「集中監視 Web サービス」を追加した場合でも本モジュールが適用された状態でインストールされ、「SNMP マネージャーサービス」または「集中監視 Web サービス」の追加後に改めて本モジュールを適用する必要はありません。
  • 「BOM 7.0 SNMP マネージャーサービスの不具合対応」の適用について
    本不具合による現象は Windows Server 2016 および Windows 10 のみで顕在化しますが、修正済みモジュールの適用は OS の種類に関わらず実行されます。
  • 「集中監視 Web サービス スケジュール対応機能」の追加について
    この機能追加を適用する際は、追加の対象となる「集中監視 Web サービス」が動作しているコンピューター上で本モジュールを実行する必要があります。

[脆弱性対応・不具合対応で更新される内容]

  • OpenSSL 脆弱性対応
    使用する OpenSSL のバージョンを openssl-1.0.2n とします。
    また libeay32.dll および ssleay32.dll のファイルバージョンを 1.0.2.14 とします。
  • BOM 7.0 SNMP マネージャーサービスの不具合対応
    BomSNMPManager.exe のファイルバージョンを 7.0.10.9 とします。

[適用手順]
モジュールの適用方法につきましては、以下のリンクよりダウンロードしたアーカイブに同梱されている「readme.txt」をご参照ください。
また同様に「集中監視 Web サービス スケジュール対応」の詳細については、ダウンロードファイルに同梱された導入マニュアル(pdfファイル)を参照してください。

[コンテンツ更新履歴]
2018/03/05  初版公開
2018/05/09  「BOM for Windows Ver.7.0 SR1 向けアップデートモジュール(201803)」公開に伴い、ファイルの公開を停止

[ファイル更新履歴]
2018/03/05 (BOM70_SR1_UPD20180305.zip)

  • 初版公開

BOM for Windows Ver.7.0 SR1 向けアップデートモジュール