Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>BOM5.0SR2 Linuxオプション対応版(2009/7 SR2 CD)向け修正モジュール

修正モジュール

BOM5.0SR2 Linuxオプション対応版(2009/7 SR2 CD)向け修正モジュール

[適用を推奨するバージョン:BOM Ver.5.0 SR2 Linuxオプション対応版(2009/7 SR2 CDのみ)]

  • 本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0SR2(2009/7 SR2 CD)を使いインストール/アップデートした全ての環境に適用していただくことを強く推奨いたします。
  • 本修正モジュールで行われた修正は、2009年9月リリースのインストールメディア(表面に2009/7 SR2 CDと記載のメディア)より後にリリースのメディア、及び、バージョンアップインストーラに含まれる予定です。

[修正内容]
BOM Ver.5.0 SR2(2009/7 SR2 CD)のみで発生する、以下の3点の現象を回避することができます。

  1. Linuxディスク監視にて特定の操作を行うと、しきい値が「0」と表示されてしまう問題
  2. サポート技術情報000154でご案内している、インスタンスプロパティから、監視に利用するアカウントの変更を実行した際の問題
  3. サポート技術情報000155でご案内している、一部アクションの実行不具合問題

修正内容の詳細、及び、モジュールの適用方法につきましては、アーカイブに含まれますReadMeをご参照ください。

BOM5.0SR2 Linuxオプション対応版(2009/7 SR2 CD)向け修正モジュール