Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>BOM for Windows Ver.5.0 SR4向け 集中監視コンソール 修正モジュール

BOM Ver.5.0 基本パッケージ

BOM for Windows Ver.5.0 SR4向け 集中監視コンソール 修正モジュール

[ご案内]
適用を推奨するバージョン:BOM for Windows Ver.5.0 SRなし〜SR4
適用可能なバージョン:BOM for Windows Ver.5.0 SR4

本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 (SRなし〜SR4) をお使いの全ての環境に適用していただくことを強く推奨いたします。

[注意事項]
本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 専用です。
SR4より前の集中監視コンソールをご利用のお客様はBOM for Windows Ver.5.0 SR4 バージョンアップインストーラーにて、SR4にアップグレードの上で適用してください。

[修正内容]

本モジュールの修正点は以下となります。

  1. 集中監視コンソールのカスタムアクションの設定で、任意のプログラムを指定し引数に「"」ダブルクォーテーションを含む内容を設定した後、新規インスタンスを追加すると、引数の「"」が「¥」に変換され、カスタムアクションが正常に実行できなくなることがある。
  2. カスタムアクションを2つ以上登録した状態から、1つ目のカスタムアクションを削除した後、監視対象インスタンスを追加すると、2つ目以降のカスタムアクションが全て削除されてしまうことがある。

[適用手順]

BOM for Windows Ver.5.0 SR4 より前の集中監視コンソールをご利用のお客様は、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 バージョンアップインストーラーを適用し、集中監視コンソールをSR4へアップグレードします。

  1. 集中監視コンソールが起動している場合、集中監視コンソールを終了します。

  2. エクスプローラーを起動し以下のフォルダーを開きます。
    ※既定では、以下のディレクトリにインストールされます
    [BOMインストールディレクトリ]\Indicator
    [C:\Program Files\SAY Technologies\Indicator]
    [C:\Program Files (x86)\SAY Technologies\Indicator](x64)

  3. 「Indicator」配下にあるファイル「BOM5Indicator.exe」の名称を「bk_BOM5Indicator.exe」など、別名に変更します

  4. 「Indicator」配下に修正モジュール「BOM5Indicator.exe」をコピーします

  5. 項番1で終了した集中監視コンソールを起動します

BOM for Windows Ver.5.0 SR4向け 集中監視コンソール 修正モジュール