Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>BOM for Windows Ver.5.0 SR4向け レポートオプション修正モジュール

BOM Ver.5.0 基本パッケージ

BOM for Windows Ver.5.0 SR4向け レポートオプション修正モジュール

[ご案内]
適用を推奨するバージョン:BOM for Windows Ver.5.0 SR2~SR4
適用可能なバージョン:BOM for Windows Ver.5.0 SR4

本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 SR4インストールメディアに含まれる、「サーバー断レポートオプションVer.5.0」をインストールしているすべての環境で、適用していただくことを推奨いたします。

[注意事項]
本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 専用です。
BOM for Windows Ver.5.0 SR4 より前の サーバー診断レポートオプションをご利用のお客様は、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 バージョンアップインストーラーにて、SR4にアップグレードの上で適用してください。

[修正内容]

本モジュールの修正点は以下となります。

  1. 「サマリーシート」のネットワーク診断結果 IN/OUT損失ロジックの不具合により、対象期間内の平均値が表示されていなかった
  2. 「過去比較情報シート」のネットワーク診断結果 IN/OUT損失 最大値ロジックの不具合により、出力対象期間内の増分最大値をベースに計算せず、正しい値を表示していなかった

[適用手順]

BOM for Windows Ver.5.0 SR4 より前のサーバー診断レポートオプションをご利用のお客様は、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 バージョンアップインストーラーを適用し、サーバー診断レポートオプション をSR4へアップグレードします。

  1. レポート作成ウィザードを起動している場合には、終了します

  2. エクスプローラーを起動し以下のフォルダーを開きます。
    ※既定では、以下のディレクトリにインストールされます
    [BOMインストールディレクトリ]\BOMW5\Bin
    [C:\Program Files\SAY Technologies\BOMW5\Bin]
    [C:\Program Files (x86)\SAY Technologies\BOMW5\Bin](x64)

  3. 「Bin」配下にあるファイル「ReportCreater.exe」と「ReportWizard.exe」の名称を「bk_ReportCreater.exe」「bk_ReportWizard.exe」など、別名に変更します

  4. 「bin」配下に修正モジュール「ReportCreater.exe」「ReportWizard.exe」をコピーします

  5. BOM5.0 レポート作成ウィザードを起動し、レポートを出力します
  6. BOM for Windows Ver.5.0 SR4 向けレポートオプション修正モジュール