Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>ServeRAID/テキストログ監視モジュール Ver1.0/BOM Ver3.0(SRなし-SR3)対応

拡張モジュール

ServeRAID/テキストログ監視モジュール Ver1.0/BOM Ver3.0(SRなし-SR3)対応

ServeRAID/テキストログ監視 Ver1.0

wp04.gif
〈ServeRAID/テキストログ監視 Ver1.0〉拡張監視モジュールは、
さまざまなアプリケーション(WebサーバやDBサーバ、H/W監視ツール[IBM ServeRAID Managerなど])が
出力するテキスト形式のログの内容を監視するモジュールです。



●機能概要

〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールは、フォーマット定義ファイルの内容に従ってテキスト形式のログの内容を監視するモジュールです。
条件に一致した文字列が、指定の監視間隔内に何件発生したかを監視します。

定義ファイルを活用するとテキストログの内容をNTイベントログに相当する項目(発生日時/イベントID/ イベントタイプ/分類/メッセージ本文など)に分離し、検索条件として使用できます。
条件に一致したログを[NTイベントログ監視でサポートしているのと同等の]BOMで保存したり、一時ファイルに書き出したりする機能もあります。
検索文字列内で、AND/OR/NOT条件が使用できます。

〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉監視拡張モジュールでは、以下の定義フォーマットが予め定義されています。

1.PlainText RegularLog
任意の内容のテキストログで利用可能です。ほとんどのテキストログ監視にこのフォーマットをカスタマイズして利用することができます。ただし、1世代前のログ監視はできません。

2.PlainText Time-StampedLog
タイムスタンプがついている任意のテキストログで、1世代前から跨いだログ監視を行いたい場合、このフォーマットをカスタマイズして利用することができます。

3.IBM ServeRAID RaidExtLog
IBMServeRAIDManagerRaidEvt.log(ServeRAIDManagerVer4.5)対応サンプルフォーマットです。ServeRAID Managerのバージョンが異なっても、同じログフォーマットであれば、このサンプルを利用することができます。ログフォーマットが変わっている場合には、カスタマイズしてご利用ください。

4.AccessLog
Apache Web Server access.log対応サンプル

5.Apache ErrorLog
Apache Web Server error.log対応サンプル

なお、フォーマット定義ファイルの作成方法や変更方法についてはサポートは行っていません。


動作環境及び動作条件
〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉監視拡張モジュールが動作するコンピュータ
対応OS:WindowsNT 4.0 SP3、SP4、SP5、SP6a、Windows2000、SP1、SP2
対応しているBOMのバージョン:BOM Ver3.0および最新SRに対応。
※同梱のドキュメントに記載された対応バージョン情報は公開当時のものです。
 実際の対応バージョンはWebサイトの公開情報に準拠します。

ServeRAID Manager定義ファイル
ServeRAID Manager Ver4.5に対応



--------------------------------------------------------------------------------


BOM拡張監視モジュールとは
自立分散型サーバ監視ツールBOM for Windows 2000 Ver 3.0は、非常に優れた拡張性を持っています。
BOMは、(開発者にとって複雑で時間をかけてSDKを修得しなくても開発できる)簡単なインターフェイス(EXEの標準出力など)を提供しています。
BOM拡張監視モジュールは、この特徴を活かして作成された監視モジュールです。

〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールの入手方法
BOM拡張監視モジュールとして開発された〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉は、BOM for Windows 2000 Ver 3.0の購入ユーザであれば、当社のHP(ホームページ)から無償にてダウンロードして使用することができます。

〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉拡張監視モジュールの技術サポート及び使用許諾について
現在、BOM for Windows 2000 Ver3.0の技術サポートを受けられている(下記に該当する)ユーザであれば、この〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉に関する質問は、当社の技術サポートにお問い合わせできます。
・BOM for Windows 2000 Ver3.0を購入された後、半年間の無償技術サポート期間中であるユーザ
・サポート延長契約を購入されているユーザ
また、〈ServeRAID/テキストログ監視Ver1.0〉の使用許諾内容につきましては、BOM for Windows 2000 Ver 3.0と同等とします。


--------------------------------------------------------------------------------


※ ダウンロードファイルは、監視モジュールとユーザガイド等を含んだ、自己解凍型の圧縮ファイルとなっています。展開後、同梱されているユーザガイド(PDF)の内容にしたがってご利用ください。

ServeRAID/テキストログ監視 Ver1.0