Find us on Facebook

トップニュースプレスリリース>Oracle Cloud の運用自動化による省力・省コストソリューションを提供開始

2018年

Oracle Cloud の運用自動化による省力・省コストソリューションを提供開始

お客様、パートナー様各位

2018年11月30日
セイ・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 三瓶 千里

Oracle Cloud の運用自動化による省力・省コストソリューションを提供開始

 セイ・テクノロジーズ株式会社(本社・東京都文京区、代表取締役社長 三瓶千里)は、多機能・高性能ジョブ管理ツール「Job Director R15」を利用し、パブリッククラウドサービス「Oracle Cloud」の運用を自動化するソリューションの提供を開始いたします。

 自律型データベース「Oracle Autonomous Database」をはじめ、最先端の技術を優れたコストパフォーマンスで提供する「Oracle Cloud」に、高い信頼性と柔軟なジョブ管理をシンプルかつ低価格で実現する「Job Director R15」を組み合わせることで、より一層の省力化・省コスト化を実現いたします。
 また、本ソリューションのご導入にあたり、ご要望のヒアリングから設定まで一連の作業をサポートさせていただく「クラウド導入支援パック」も、ご利用いただきやすい価格でご用意しております。

本ソリューションの特徴

  • 各機能は「Oracle Cloud Infrastructure」「Oracle Cloud Infrastructure Classic」「Oracle Autonomous Database」に対応しています。
  • バッチジョブの実行・終了に応じて、自動でインスタンスを開始・停止できます。
  • 日次・月次の業務負荷に合わせ、適したスケールのインスタンスを開始できます。
  • 業務時間に沿った計画的なインスタンスの開始・停止を自動化できます。
  • ジョブの実行管理は柔軟かつ直感的に理解できるGUI上で、日本の暦に対応したカレンダーを基に設定できます。

  本ソリューションの詳細につきましては、以下のURLより資料をご入手ください。
  http://www.say-tech.co.jp/download/others/jdr15_and_ocp.shtml/


エンドースメント コメント

日本オラクルは、セイ・テクノロジーズ様による 多機能・高性能ジョブ管理ツール「Job Director R15」を利用した「Oracle Cloud」 の運用を自動化するソリューションの提供開始を歓迎いたします。
サーバーシステム運用管理ソリューションの豊富な実績をお持ちのセイ・テクノロジーズ様から、その知見を活かしたサービスを提供いただくことにより、お客様は「Oracle Autonomous Database」をはじめとする「Oracle Cloud」 をより安心してご利用いただくことができます。
今後もセイ・テクノロジーズ様との協業により、既存のオンプレミス環境からの移行や、新規でクラウド導入を検討いただいているお客様のクラウド活用を期待します。

日本オラクル株式会社 執行役員 オラクル・デジタル本部長 本多 充 氏


Job Director R15 について


お問合せ先

セイ・テクノロジーズ株式会社 営業部
TEL:03-5803-2461 FAX:03-5803-2463
E-Mail:sales@say-tech.co.jp
住所:〒112-0005 東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル8階
URL:http://www.say-tech.co.jp/

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。