クラウドストレージ活用ツール
『CSDMT』

製品概要

logo-692x390-csdmt2 CSDMT は、Amazon Web Services が提供するクラウドオブジェクトストレージサービス Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)および、その API に互換性のあるオブジェクトストレージについて、同一、または異なるオブジェクトストレージサービス間でバケット単位のコピーを Windows OS の GUI 上から実行できるツールです。

 CSDMT によって、異なるクラウドサービス間の移行や、複数のクラウドサービスを跨いだオブジェクトストレージのバックアップなどを容易に実現できます。

設定も利用も GUI で簡単に

 アカウント設定からバケット間コピーの開始まで、すべて Windows の GUI(Graphical User Interface)上で実行できる簡単設計のため、すべての操作において CLI を意識することはありません。

 

csdmt-gui1 bucketcopy-1

 

動作環境と要件

対応するオブジェクトストレージ
提供元サービス オブジェクトストレージ名
Amazon Web Services Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)
CLOUDIAN HYPERSTORE
FUJITSU Hybrid IT Service FJcloud-O オブジェクトストレージ [S3互換]
Oracle Cloud Infrastructure Object Storage (※)

※ バケットコピーのコピー先として指定することはできません。

 

ソフトウェア要件 - 対応 OS (※)
OS エディション SP / Update
Windows Server 2019
デスクトップエクスペリエンス
Standard Edition
Datacenter Edition
Windows Server 2016
デスクトップエクスペリエンス
Standard Edition
Datacenter Edition
Windows Server 2012 R2 Standard Edition
Datacenter Edition
Update 1
Windows Server 2012 Standard Edition
Datacenter Edition
Windows Server 2008 R2 Standard Edition
Enterprise Edition
SP 1
Windows 10 (64-bit) Pro Edition
Enterprise Edition
バージョン 1703 以降
Windows 8.1 (64-bit) Pro Edition
Enterprise Edition
Update 1
Windows 7 (64-bit) Professional Edition
Enterprise Edition
Ultimate Edition
SP 1

※ 各 OS の対応に加え、KB および本製品同梱のソフトウェアパッケージを適用いただく必要があります。詳細は本製品添付のマニュアルを参照ください。

 

ハードウェア要件
CPU 4 コア、または 4 スレッド以上に対応した CPU
ハードディスク容量 (※) コピー元のバケットに保存されたファイルの最大サイズ × CPUコア数
メモリー容量 OSの動作要件に準拠

※ キャッシュ領域として使用します。この他に、本アプリケーションおよび関連ファイルをインストールするための領域が必要です。