Find us on Facebook

トップダウンロードBOM for Windows>[BOM6.0のみ公開停止] OpenSSL脆弱性(CVE-2014-0224)に対応した修正モジュール

BOM for Windows

[BOM6.0のみ公開停止] OpenSSL脆弱性(CVE-2014-0224)に対応した修正モジュール

[ご案内]

適用を推奨するバージョン:BOM for Windows Ver.5.0 SRなし~SR4、BOM for Windows Ver.6.0

本モジュールは、以下の技術情報に掲載したOpenSSL脆弱性に対応した修正モジュールです。

OpenSSL脆弱性(CVE-2014-0224)の弊社開発製品への影響について

[注意事項]
本修正モジュールは、BOM for Windows Ver.5.0 SR4 / BOM for Windows Ver.6.0 専用です。
BOM for Windows Ver.5.0 SR3以前 をご利用のお客様は、
BOM for Windows Ver.5.0 SR4 バージョンアップインストーラーにて、SR4にアップグレードの上で適用してください。

BOM for Windows Ver.6.0をご利用のお客様は、BOM 6.0 Rollup Package 2014.4.15を実施のうえ、本モジュールを適用してください。

BOM for Windows Ver.6.0 SR1 2015.01の公開に伴い、BOM for Windows Ver.6.0 向け修正モジュールの公開を停止しました。
BOM for Windows Ver.6.0 をご利用のお客様は、本修正内容を含んでいるバージョンアップインストーラーを使用し、
BOM for Windows Ver.6.0 SR1 2015.01を適用してください。

[修正内容]

本モジュールの修正点は以下となります。

・BOMで使用しているOpenSSLのバージョンを「0.9.8o」から「0.9.8za」へ変更

[適用手順]

モジュールの適用方法につきましては、以下のリンクよりダウンロードしたアーカイブに同梱されている「ReadMe.txt」をご参照ください

BOM for Windows Ver.5.0 SR4 向け OpenSSL脆弱性(CVE-2014-0224)対応修正モジュール

BOM for Windows Ver.6.0 向け OpenSSL脆弱性(CVE-2014-0224)対応修正モジュール

[更新履歴]
2015年2月16日 BOM for Windows Ver.6.0 SR1 2015.01の公開に伴いBOM for Windows Ver.6.0向け修正モジュールを公開停止